エチオピア

モカとしてよく聞かれる産地

産地の特徴

ハラ―、シダモ、ディマ、レケンプティーと様々なエリアがあります。そんな中でもシダマという大きなエリアの中のイルガチェフェがITCプロジェクトで日本にやってきて、驚きの香味を体験させてくれるようになりました。
残留農薬問題から若手エクスポーターが現れ、ウォッシングステーションを限定したG1規格の素晴らしい香味の珈琲が楽しめます。
砂金が取れることで有名なシャキソエリアでも新たなチャレンジが始まっていますので、順次紹介できればと思います。

イルガチェフェ アッビ

イルガチェフェ最高峰。

イルガチェフェ ウォテ

イルガチェフェ最高峰。

イルガチェフェ アッビ

イルガチェフェ最高峰のナチュラル、今年も登場!
最高グレードのG1が入荷しました!!

イルガチェフェ村コンガ地域

2007年、2014年店主訪問。
去年からイルガチェフェ村の中でも細かい区分での購入ができましたが、今年は、まずはアッビウォッシングステーションのものが入荷しました。そして、ベテランスタッフによるハンドピックをお願いして高精度な選別をしていただき、より上質でクリーンな豆がやってきました!
今年も芳醇な香りをお楽しみいただけます!ブルーベリーのような酸はジューシー。芳醇な香りはワインのようで、甘みと厚みのあるコクもありつつ、すっきりとした余韻。よりクォリティの高いエチオピアナチュラルをぜひご堪能ください!

地域:南部諸民族州ゲデオゾーン イルガチェフェ コンガ地区
標高:1,900~2,200m
品種:在来品種
精製:ナチュラル
乾燥:アフリカンベッドで天日乾燥

イルガチェフェ ウォテ

イルガチェフェ最高峰、今年も登場!
最高グレードのG1が入荷しました!!

イルガチェフェ村コンガ地域

2007年、2014年店主訪問。
去年からイルガチェフェ村の中でも細かい区分での購入ができましたが、今年はよりピンポイントでウォテウォッシングステーションのものが入荷しました。そして、ベテランスタッフによるハンドピックをお願いして高精度な選別をしていただき、より上質でクリーンな豆がやってきました!
華やかな香味が素晴らしいです。冷めるとよりフルーティさが味わえます。

地域:南部諸民族州ゲデオゾーン イルガチェフェ コンガ地区
標高:1,900~2,200m
品種:在来品種
精製:ウォッシュ
乾燥:アフリカンベッドで天日乾燥