タンザニア

キリマンジャロといえば有名ですが
産地名ではありません

産地の特徴

ケニアとの国境周辺の北部にキリマンジャロがあり、現地では行政区画名称です。北部にはアル―シャ、モシ、カラトゥといった生産エリア名があり、南部とは香味も異なります。北部のンゴロンゴロ自然保護区近辺にある野生動物も行きかう素晴らしい農園をお楽しみください。

ブラックバーン農園

柑橘系のさわやかな酸とコク。

ブラックバーン農園

通称キリマンジャロ
柑橘系のさわやかな酸とコク

ブラックバーン農園

2007年店主訪問。
キリマンジャロ山麓のタンザニア屈指の農園。LCFがパートナーシップを組み日本で独占販売しているブラックバーン農園。大自然に囲まれた農園は象やバッファローの通り道になっています。
今年も天候不順などにより減産となり、特有の柑橘系の香りはおだやかになり、余韻にらしさを感じさせてくれます。

地域:カラツ地区
品種:ブルボン種、ケント種
標高:1,790m
精製:ウォッシュト
乾燥:天日乾燥(アフリカンベッド)