札幌 こだわりの珈琲・コーヒー豆 TOKUMITSU COFFEE

Vol.4 徳光珈琲が楽しめるお店を紹介します!【吉花 CHICCA】

2021.11.08

 

徳光珈琲はたくさんの方に支えられ、2021年で開業16周年を迎えます。石狩本店、大通店、円山店、オンラインショップのほか、130を超える飲食店でコーヒー豆を使っていただいています。今回は【吉花 CHICCA】さんをご紹介します。

 

 

札幌市中央区、二条市場の近くにひっそりと佇む【吉花 CHICCA】。2020年9月21日にこの場所へ移転してきました。創作イタリアンをベースにシェフ吉江さんの心を動かした食材・料理をアレンジし、季節のおまかせコースを完全予約制にて営業しています。「何料理と言うよりか、吉江さんの料理。って表現があってるかな。」と店主徳光も言います。

 

 

のれんをくぐると木のカウンターが。落ち着いた雰囲気でゆったりとBGMが流れる大人の空間が広がります。北海道函館の隣町上磯町で漁師の家に生まれた吉江さん。家の前には海が、そして裏には小学校の体育館ほどの広さの畑があり、新鮮な魚と収穫したての野菜で食卓いっぱいに並ぶ料理。この環境に大きく影響を受けていると思うと教えてくださいました。

 

そして、外国の建築を取り入れた和洋折衷な街並みの函館にも影響を受けています。「こんな格好いい建物があるのか!」と高校生時代に衝撃を受け、商店建築という雑誌を見ては「こんなお店いいなぁ」と内装やデザインに興味を持ちました。当時、海岸線の洋館にある喫茶店で募集が出ていたわけでもないのに働かせてください!と直談判し、実際に飲食の楽しさを知り、自分にあっているなと実感したそうです。

 

「『料理人になって自分の店持てばどっちも叶えられる!』そう思って料理人を目指し始めて、この店で3店舗目。今までもいい店だったけど、今が一番しっくりきてる。」

 

 

こだわりの店内では、見た目にも美味しいお料理が。「使用する食材は北海道産のものが多いけれど、縛りはない。良いものを使う。」と言う吉江さん。

 

「徳光珈琲との出会いは正確には覚えていない。もう10年くらい前だよ。徳光さんが食べに来てくれたのが最初かな。」と笑う吉江さん。「酸味が少なく苦味が強いコーヒーが好きでチョコ深ブレンド案内してもらったら、もうぴったりだった。徳光さんの人柄も大好きだし。情熱があって、知識があって、信頼しているから使い続けている。」そう徳光珈琲とのきっかけを話してくれました。

 

【徳光珈琲へメッセージ】
「お客さんには食後にお出ししているし、僕自身も毎朝飲むんです。 リラックスしつつ今日も始まるぞってスイッチが入るというかいいスタートが切れるから、お店にも個人的にも欠かせない大事なパートナーです。素晴らしいコーヒーを作ってくれて感謝しています。」

 

 

【徳光珈琲からメッセージ】
二条市場にあるのれん横丁2階にあったオステリアヨシエ時代からのお付き合いで、かれこれ10年近くになります。新境地としての吉花さんは、どのジャンルでもない、吉江料理です!!絶妙な素材の組み合わせ、そして素材に合わせた絶妙な火入れ、とっても飲まさるお皿が目白押しです!!北海道食材にも力を入れており、生産者の顔が見えるシェフの説明も是非聞いて欲しいです。これからさらなる高みを目指した料理が増々楽しみです!!!

 

大事な人との時間をぜひ【吉花 CHICCA】でお過ごしください。

 

【吉花 CHICCA】
札幌市中央区南2条東2丁目1-1 エクセレントハウス1階奥
定休日 不定休
おまかせコース料理のみ完全予約制・紹介制
TEL 011-231-2778
ご予約はお電話、Instagram、Facebookで受け付けています。

pagetop